アパレルショップの販売員はおしゃれで綺麗な人が多いイメージですが、その理由は服装がおしゃれであることはもちろんですがメイクや髪型などにもとても気を配っています。

 

店頭に立つ販売員はそのブランドの顔になるのでイメージに合うように日々研究をしています。

Sponsored Links

 

女の子なら自分のお気に入りのブランドで働いてみたいと一度は思ったことがあると思いますが、まずその時に突破しないといけないのが採用面接です。

 

面接では話す内容も重要ですが、サービス業なので見た目の第一印象がとても大切になります。

 

第一印象は顔の表情や姿勢で決まるので面接の前にしっかりと準備していくと好印象を与えることができます。

 

そこで今回はアパレルの面接時のメイク方法やカラコンの種類について解説していきますので参考にしてください。

 

アパレルの面接の時にメイクやカラコンはどうすればいい?

1

メイク編

アパレルショップを始めとする接客業では来店されるお客様に良い印象を与えられるように清潔感のあるメイクをすることが重要であり、それは面接の時からチェックされています。

 

メイク方法にはいくつかポイントがあるのでご紹介します。

 

丁寧にベースメイクをする

アパレルでは清潔感のあるメイクを長時間キープすることが大切になるのでベースメイクを丁寧にするようにしましょう。

 

ベースメイクをきちんとすると化粧ノリや持ちが良くなるので手を抜かないようにしましょう。

 

手順としてはまずメイクの前にたっぷりと化粧水をつけ乳液と美容液などでお肌に栄養与えてしっかりと保湿します。

 

そしてパフを使ってファンデーションを顔の内側から外側に向かって塗っていきます。

 

最後に小鼻のフチや唇の周り、まぶたの周りをスポンジの角を使って丁寧に押さえていきます。

 

自然なアイラインを心掛ける

アイラインはカラコンなどと同様に目元の印象を決める大切なポイントになります。

 

ブランドによっては囲み目や猫目を嫌うことがありますのであくまでもナチュラルな印象に仕上げるようにしましょう。

 

カラーは黒よりも茶色系の方が自然になるのでおすすめです。

 

唇もきちんとメイクする

唇のメイクはグロスやリップのみという人も多いと思いますが面接の時は口紅も塗るようにしましょう。

 

唇を塗ることできちんとしている印象を与えることができます。

 

口紅を塗ることで乾燥が気になる人は口紅を塗る前にリップを下地変わりに塗って乾燥を防ぐようにしましょう。

 

カラコン編

カラコンに関してはナチュラル系のブラックやブラウンであれば目力がアップしいきいきとした印象を与えることができるので問題ありませんしむしろ着用した方が良いと思います。

 

ただし発色の良い明るい茶色や青系のカラーは印象が良くないことが多いので避けた方がいいでしょう。

 

面接時におすすめのカラコンは後程ご紹介します。

 

髪型編

ブランドによっては金髪やハイライトはNGというところもあるので事前に販売員の人をチェックするようにしましょう。

 

髪型はロングヘアーの場合ひとつに束ねると真面目な印象になり、ハーフアップなどにするとやや華やかな印象になります。

 

顔の表情が見えるように前髪がかかりすぎない工夫も必要です。

 

アクセサリー編

着用禁止のブランドでなければピアス・イヤリング・ネックレスなどをつけていっても問題ありませんが、大きくて目立つものはさけるようにしましょう。

 

また指輪に関しては結婚指輪以外は外しておく方が無難だと思います。

 

アパレルの面接におすすめのカラコン(瞳の色が濃い方)

ヴィーナスアイズワンデー

3レンズの詳細

■内容量…1箱30枚入り

■使用期限…ワンデー

■度数範囲…±0.00(度なし)

■レンズ直径(DIA)…14.0mm

■着色直径…13.4mm

■中心厚…0.11mm

■ベースカップ(BC)…8.6mm

■含水率…38.6%

Sponsored Links

■製法…フルキャストモールド製法

■製造販売元…アイレ

■生産国…台湾

 

色:ブラウンブラック

4

大人っぽくてナチュラルな瞳を演出したい人におすすめのカラコンになります。

 

フチの部分がグラデーションになっているのでナチュラルメイクにも馴染みやすいデザインです。

 

くりっとした黒目になります。

 

ネオサイトワンデーリング

7

レンズの詳細

■内容量…1箱30枚入り

■使用期間…ワンデー

■度数(PWR)…±0.00(度なし)、-0.50~-6.00 (0.25ステップ)、-6.00~-10.00 (0.50ステップ)

■レンズ直径(DIA)…14.0mm

■着色直径…13.0mm

■ベースカーブ(BC)…8.6mm

■含水率…42.5%

■製造販売元…株式会社アイレ

 

色:ブラウン

8

どんな裸眼にも馴染みやすいカラーになっているのでカラコン初心者の人にもおすすめです。

 

フチの部分は細かい網目状になっており、内側にはまだら模様が施されています。

 

デザインの隙間の部分から白目が透けて見えるのでくっきりしたカラコンっぽさは出ずにあくまで自然と盛れます。

 

アパレルの面接におすすめのカラコン(瞳の色が薄い方)

ヴィーナスアイズワンデー

5

レンズの詳細

■内容量…1箱30枚入り

■使用期限…ワンデー

■度数範囲…±0.00(度なし)

■レンズ直径(DIA)…14.0mm

■着色直径…13.4mm

■中心厚…0.11mm

■ベースカップ(BC)…8.6mm

■含水率…38.6%

■製法…フルキャストモールド製法

■製造販売元…アイレ

■生産国…台湾

 

色:エアリーチョコレート

6

ナチュラル感が強いのでカラコンをつけていることを周囲にばれたくない人やふんわりとやさしい瞳を演出したい人におすすめです。

 

ナチュラルですが他のカラーよりも少し発色があるので華やかな目元になります。

 

またフチがないデザインなので目と目の間隔が離れている人でもその距離感が強調されないのでおすすめです。

 

以上になりますが、面接の際に重要になるのは派手になりすぎないことと選考を受けるアパレルブランドのイメージに近いメイクやカラコンを選ぶようにしましょう。

 

これまでにご紹介したカラコンブランドとカラーはアパレル業界でも面接官から良い印象を得られると評判になっているものなので面接を控えている人にもおすすめです。

 

Sponsored Links
コメントを残す

関連キーワード
面接の関連記事
  • 大学の面接でカラコンでおすすめは?
  • アパレルの面接にカラコンは問題ないの?ナチュラルでおすすめは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
結婚式
結婚式は女性にとっては人生の中でも一番と言っても過言ではない程大切で特別な日!自分だけでなく、沢山の人の記憶や写真として残るものだからとびき...
トリンドル玲奈
ドイツ系オーストリア人の父と日本人の母との間に生まれ、その透明感のあるお肌とお人形さんのような顔立ちで人気があるのがトリンドル玲奈さんです。...