実はカラコンは大きく分けるとフチありとフチなしの2種類に分けることが出来るんです。

 

これらの意味をしっかりと理解しておくことで、イメージ通りの瞳になれて、なりたい自分に近づくことが出来ますし、カラコン選びでの失敗も防げます。

 

すぐに分かるカラコンのフチありとフチなしの違いとは?これからカラコンを始める人にも分かる様に説明していきます!

 

Sponsored Links

カラコンでフチありとフチなしの違いとは?

%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b

カラコン初心者では、カラコンの数が多すぎて、何を選べば分からない!と言う人も多いです。

 

その結果、人気のあるレンズを選ぶ人が多いのですが、人気のレンズ=自分のなりたい瞳になれるレンズとは限らずに失敗してしまう人も多く見られます。

 

レンズを選ぶ際に、まず注目すべきはフチありか?フチなしか?です!膨大な数があるカラコンですが、実は大まかに分けるとカラコンの種類はこれらの2種類しかないんです。

 

また、フチあり、フチなしでは、同じカラーのものでも全く違った印象に仕上がる為、自分のなりたいイメージがしっかり分かっていて、これらの特徴をしっかり把握していれば、あとは選ぶのは簡単!

 

以下ではフチありカラコン、フチなしカラコンの特徴をそれぞれ紹介していくので是非参考にして下さい。

 

カラコンでフチありの特徴とは

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0

フチありのカラコンとは、レンズの外側にグルッと線が入っているレンズのことで、ブラックや濃いブラウン等クッキリしたカラーのものが多いです。

 

内側の着色と外側の線のカラーが違ったり、線が太めだとより瞳の輪郭がしっかりと強調されるので瞳をくっきり、ぱっちりと見せてくれます。

 

カラコン=デカ目と言ったイメージが強いですが、瞳を印象的にするや盛るならフチありカラコンが適しています。

 

瞳のインパクトを強くしてくれるので、濃いめのメイクに映え、雰囲気もガラっと変えてくれるので、デザインによってはギャル風やお人形の様な顔立ちにもなれます。

 

フチがあると、やはり裸眼とはかけ離れてしまう為、カラコン感が出やすいところも特徴です。なので、カラコンNGの学校や職場には不向きで、お出掛け用に最適です。

 

瞳をしっかりと印象付けたい、盛りたい!と言う人にお勧めです。

 

カラコンでフチなしの特徴とは

クレアバイマックスカラー シナモンブラウン

Sponsored Links

フチなしカラコンは、着色が外側まであり、内側の着色との境目、つまり、上記で説明した様な外側をグルッと囲む線がありません。なので、瞳のカラーを変える目的で使用します。

 

特に最近人気があるのが、ベージュやグレーと言ったハーフ系のカラーですが、フチなしのものを選ぶと、白目との境目がくっきりせずに瞳にスッと馴染みやすい為、まるで本物のハーフの様な仕上がりにしてくれます。

 

ナチュラルに仕上げたい人にもお勧めで、フチがない分、瞳の輪郭が強調されないので自然に仕上がりやすく、自分の瞳のカラーと合ったものを選べばより裸眼の様な仕上がりに。

 

自然なだけでなく、カラコン特有のツヤやウルウルとした綺麗な質感を与えてくれる為、裸眼の様なのに印象に残る様な綺麗な瞳が作れます。

 

学校用や職場用と言った、カラコン感を強く出したくない時に最適で、こっそり盛れるレンズなので、カラコン初心者にもお勧めです。

 

フチありのカラコン特徴とは

%e3%82%b8%e3%83%ab

上記で紹介したフチありカラコンですが、フチありの中でも幾つかの種類に分けることが出来、それぞれ違った印象を与えることが出来ます。

 

これらもしっかりと抑えておくことで、より理想の瞳に近づけますし、購入の失敗もしなくなります。

 

・太フチ

ギャルメイクやコスプレで定番なのがこちらの形です。フチが濃く、太くしっかりとしているタイプは、瞳のインパクト大!

 

瞳を数倍大きく、ぱっちりと見せてくれるので、変身度大です。なので、コスプレや派手なメイクに合わせたい時は勿論、イベント時、目立ちたい時に最適です。

 

瞳をくっきりと大きく盛りたい方におすすめです。

 

・細フチ

フチなしじゃちょっと盛りが足りない!でもフチがしっかりしたものではカラコン感が出過ぎる!なんてナチュラルも、目力もどちらも取りたい!と言う欲張り女子に受けているのが細フチのカラコンです。

 

フチがある分、フチなしタイプと比べて瞳はくっきりと際立たせることが出来ますが、ラインが細いので違和感が出にくくなっています。

 

カラーによっては学校や職場使いにもOKなしっくりと瞳に馴染むものもあり、ナチュラルに盛ることが出来ます。

 

自然に盛れる上にフチありタイプ特有の、クリッとした愛らしい瞳にもなれる為、男受けも良いカラコンです。

 

・グラデーションのフチ

内側から外側にいくほど濃くなり、外側が一番濃いカラーでグルッと囲まれているタイプのカラコンで、ラインが太くとも、グラデーションになっている分とても瞳に馴染みやすく、しっかりと盛れるのに、違和感の少ない仕上がりが特徴です。

 

特に、ハーフ系のカラコンでよく使われており、自然にぱっちりとしたハーフ瞳になることが出来る為、ハーフ顔になりたい人に非常に人気のあるタイプです。

 

・サークル

その名の通り、レンズの外側にグルッとラインがあるサークル状で、内側には着色が無いタイプのレンズを言います。

 

こちらは、瞳の輪郭を強調して目力をアップしてくれる効果があり、ナチュラルにインパクトのある瞳を作ることが出来ます。

 

裸眼のカラーと合うカラーを選ぶことで、とてもナチュラルに仕上がり、まるで裸眼の様な印象に仕上げることも出来ます。

 

瞳のカラーを変える訳ではないので、かなりナチュラルに使えるところがポイント!もちろん普段使いにもぴったりで、カラコン初心者でも挑戦しやすいレンズです。

 

まとめ

瞳は、その人の印象を左右する重要な部分!よって、カラコン選びも慎重に行う必要があります。

 

数多くあるカラコンも、大きく分けてたった2種類にしか分けられないこと!また、それぞれの特徴が分かれば、カラコン選びも怖くない!

 

Sponsored Links
コメントを残す

カラコンの関連記事
  • カラコンで潤いあるちゅるんとした瞳になれるワンデーはブラウン?
  • エバーカラーワンデーのハグユーのヘーゼルやチョコのレポや装着画像!
  • カラコンでずれにくいおすすめランキング!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
寄り目におすすめのカラコン
意外とこっそり悩んでいる人が多い寄り目!斜視とも言いますが、実は斜視をカラコンでカバー出来るって知っていましたか?手軽にオシャレな瞳になれる...
星あや
ハーフ系のカラコンの中でも根強い人気があるカラコンがエンジェルカラーのクォーターヴィジョンシリーズです。 人気ファッションモデルの星谷安耶...