ナチュラルに盛れるカラコンとして定評のあるレヴィア!その人気の理由は瞳への馴染みを考えたこだわりのデザインと、機能面にあり!

 

ワンデータイプとマンスリータイプが販売されていますが、カラー、サイズ、機能面と様々な違いがありますので、購入前には要チェック!それらについて詳しく紹介していきます。

Sponsored Links

 

レヴィアのカラコンでワンデーとマンスリーの特徴!

ナチュラル系のカラコン、ハーフ系のカラコンが揃っており、大人の女性に特に人気を集めています。

 

ワンデータイプとマンスリータイプの2種類を販売されています。

 

これらでは、製法もワンデータイプはキャストモールド製法、マンスリータイプではサンドイッチ製法と違っており、カラーも、ワンデー限定!マンスリー限定!のカラーがあるところが注目ポイントです。

 

botansozai

 

ペールミラージュ

%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

オシャレな女子に大人気のベージュ、ヘーゼルカラーのカラコンで着色直径が12.6mmなので、全体的なカラーは控えめで裸眼とほとんど変わらないサイズなので、違和感無くハーフな瞳になれるカラコンです。

 

よく見るとグリーンやオレンジ等、複雑にカラーが混ざったMixカラーになっているので、瞳に奥行きが出て瞳への馴染みもアップ。

 

とても瞳に馴染んでナチュラルに大人っぽいハーフな瞳が叶うレンズです。

 

botansozai

 

ノスタルジア

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%a2

着色直径が13.2mmで、薄っすらダークブラウンの放射状のデザインが特徴的なカラコンです。

 

瞳に意外とスッと馴染む洗練されたデザインで、放射状のフチのデザインが瞳を自然にクッキリしてくれますが、まるで裸眼の様に本当にナチュラルな印象に仕上げてくれます。

 

近くで見ると放射状のデザインが瞳に薄っすらうつって可愛いですが、少し離れると瞳に溶け込む様に馴染むので、普段使いにも使えるカラーです。

 

botansozai

 

プラリネブラン

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

着色直径は13.2mmと程よく盛れる着色面積になっており、ブラックやダークブラウン、ナチュラルブラウンといった3段階のサークルレンズになっている為、サークルレンズなのに瞳に奥行きが出てチュルンとしたキュートな印象の瞳になれるカラーです。

 

外側のブラックのフチのおかげでクリッとまるい目になれて、中央はダークなブラウンになっているので、意外と落ち着いた印象の可愛い瞳が手に入ります。

 

落ち着きのあるカラーなので、大人の女性でも手を出しやすいガーリーな目元に仕上がるカラーです。

 

botansozai

 

ジプシーアンバー

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc

13.6mmの着色直径なので、しっかりカラーでしかも明るめのブラウンなので、インパクトのある明るい目元に仕上がります。

 

フチがぼかしカラーのダークブラウンなので、さり気なく瞳をくっきり、放射状のデザインの隙間から見えるオレンジよりのブラウンがしっかり発色します。

 

ですが、放射状のダークブラウンのおかげでそれ程派手に仕上がらずにキラキラした目元に仕上げてくれます。レヴィアワンデーの中でも、ナチュラルに盛りたい人におすすめのカラーです。

 

botansozai

 

シアーセーブル

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab

13.6mmの着色直径で、ワンデーの中では最大の着色直径ですが、ダークブラウンでドットでデザインされている為、着色部分が広くともナチュラルに仕上がります。

 

瞳を落ち着いたシアーなダークブラウンにしてくれる為、大人っぽく上品な瞳に仕上げてくれます。

 

裸眼の輪郭をさり気なく整えてくれる感じで、瞳に馴染みの良いナチュラルカラーなので、普段使いにもばっちりのバレにくいカラコンになっています。

 

さり気なくデカ目効果が狙えて、バレにくいカラーと言うことで、職場でもOKで大人の女性に一押しカラーです。

 

botansozai

 

ワンデーのミストアイリスとは

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b9

ワンデーのみの限定カラー!ミストアイリスはネイビーの様なふんわりグレーのハーフ系カラコンです。

Sponsored Links

 

全体的にぼかしたカラーとなっていて落ち着きのあるグレーになっており、更に瞳に違和感の出にくい12.6mmの着色直径の為、リアルな外国人風のクールなハーフ瞳になれるカラーです。

 

絶妙な配色のおかげで瞳に透明感やウルウル感が出て、女性らしさも引き立つカラーになっています。

 

小さめレンズでナチュラルカラーのハーフ系カラコンなので、ハーフ系カラコン初心者やグレー初心者の方にもおすすめのカラーです。

 

botansozai

 

レヴィアのカラコンでサークルレンズの特徴!

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab

 

レヴィアのサークルレンズはワンデータイプとワンマンスタイプがありますが、カラーは同じブラウンとブラックの2色を展開しています。

 

ワンデータイプとマンスリータイプではデザインは同じですが、実はこれらには幾つか違った点が存在します!

 

ケアがきちんと出来るかどうか?使用頻度はどうか?といった項目以外にも、デザインや機能面にも注目です。

 

ワンデータイプとマンスリータイプの違い

まず最初に、ワンデータイプとマンスリータイプでは、両方とも直径は14.1mmですが、着色直径がワンデータイプでは13.5mm、マンスリータイプでは13.2mmとマンスリータイプの方が若干着色部分が狭くなっています。

 

たった0.3mmの差ですが、着けると意外とその差が大きく感じられます。ぱっちり、くっきりな瞳になりたい人ではワンデータイプを選ぶと良いかもしれません。

 

他、ワンデータイプとマンスリータイプでは機能面が違います。

 

ワンデータイプとマンスリータイプの機能の違い

ワンデータイプでは付け心地や瞳の健康に着目しており、UVカット機能や瞳に酸素を届けやすい素材のレンズ、また瞳の潤いを長時間キープ出来る高含水レンズを採用しています。

 

比べてワンマンスタイプでは、UVカット機能が付いている点では同じですが、こちらは低含水レンズとなっており、乾きにくく、薄くてゴロゴロしにくいところが特徴です。

 

度数ではどちらのタイプも度なしから-10.00とかなり幅広い度数を扱っています。

 

ワンデータイプとマンスリータイプの価格の違い

ワンデータイプでは度なしも度ありも1箱10枚入りで1,240円ですが、ワンマンスタイプでは、度なしでは1箱2枚入りで1,550円、度ありでは1箱1枚入りで2箱で2,400円となります。

 

ワンデータイプでは度ありでも度なしと同じ価格で購入出来るのが嬉しいところですね。

 

やはり、コスパを考えるとワンマンスタイプがお得です。 以下ではカラーの詳細を紹介していきますので、着色部分の広さやサイズ、機能面等参考に、自分に合ったものをセレクトして下さいね。

 

ブラウン(1day)

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

直径が14.1mmに対して、着色直径が13.5mmなので、着色部分はかなり広めのレンズです。

 

レヴィアワンデーはダーブラウンのサークルレンズになります。デザインはサークル部分の外側と内側がぼかされており、極小のドットカラーで彩られていますので、しっかりと瞳に馴染みやすいです。

 

黒目がくっきりはっきり強調されるわけでもなく、逆にぼやけすぎで弱い印象の瞳になることもなく、程よく盛れるデザインで、裸眼をほんの少し強調して少しだけサイズアップした様な印象になります。

 

ダークブラウンなので、誰の瞳にも馴染みやすく、細部までドットでデザインされており、瞳に馴染みやすい放射状の細かなデザインになっている為、仕上がりがとにかくナチュラルです。

 

とてもナチュラルなのに、グラデーションになっているデザインのおかげで瞳にちょっぴり立体感が出て印象的な瞳になれます。

 

botansozai

 

ブラック(1day)

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af

ブラウンと同様の極小のドットでデザインされており、同様にカラーの内側、外側がぼかしたデザインですが、ブラウンに比べるとより瞳の輪郭がはっきりしてクリッと感が強く出ます。

 

サークルレンズ特有のチュルンと感や透明感もしっかり出るタイプのカラーで、ナチュラルでいて印象に残る凛とした瞳に仕上がります。

 

着色直径が13.5mmとブラウンと変わらないのですが、ブラックの方がより瞳を引き立ててくれる為、瞳のぱっちり効果はこちらの方が期待出来ます。

 

botansozai

 

ブラウン(1month)

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

着色直径が13.2mmと言うことで、裸眼とほとんど変わらない大きさのレンズです。よって、瞳をサイズアップすると言うよりは、瞳の輪郭をはっきりさせて瞳を綺麗に見せてくれるカラコンになります。

 

ふんわりブラウンが瞳の輪郭をナチュラルにクリッとまるく整えてくれるので、バレずに綺麗な瞳が手に入ります。

 

近くで見ても極小のドットなので気付かれにくく、ダークブラウンなので瞳に馴染んでカラコン感が出ません。

 

botansozai

 

ブラック(1month)

%e3%83%ac%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af

裸眼をメイクアップした様に、サイズはほんの少し大きくなった程度なのに、ブラックのフチが瞳をしっかり印象的に仕上げてくれます。

 

サイズに頼らずとも瞳をイメージチェンジ出来るカラコンなので、カラコン初心者の方でも使いやすくなっています。

 

ブラックレンズは選ぶのが難しく、ベタ塗りでカラコン感丸出しや、感情の無い冷たい瞳になってしまうものがありますが、こちらは瞳を程よく盛れるブラックレンズで、裸眼も適度に透けて立体感の出るデザインになっています。

 

更に小さめのレンズ、着色直径ということで、失敗しないナチュラルなブラックレンズとなっています。

 

botansozai

 

全体的にナチュラルにイメージチェンジが出来るカラーを多く取り扱っているので、普段使いに便利なラインナップになっています。

 

ワンデータイプとマンスリータイプでもちょっとした違いがありますので、是非購入時の参考に役立てて下さいね。

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事